眼瞼下垂TOP > 眼瞼下垂の質問集

眼瞼下垂に関する質問と回答

FAQカテゴリー「眼瞼下垂について」についての一覧です

2012/04/09
コンタクトレンズを長年使っていることで、眼瞼下垂になってしまいました。手術をうけたいのですが、手術してもコンタクトレンズを使用し続けたら、また再発してしまいますか?
2012/04/09
眼瞼下垂の手術は目を縦に大きくできると聞いたのですが、目と眉の間が狭くなってしまうのでしょうか?
2012/04/09
私は一重で全体的に目が小さいです。現在は眼瞼下垂気味で黒目に少しまぶたがかぶってきて余計小さく見えます。眼瞼下垂の手術で黒目がはっきり見えるように目を大きくしたいのですが、目の横幅も大きくできるのですか?
2011/08/28
眼瞼下垂の手術は目を縦に大きくできると聞いたのですが、目と眉の間が狭くなってしまうのでしょうか?
 眼瞼下垂の手術というのは、目の開きやすさを改善させて目を大きく開かせることができる手術です。そのため、眉毛と目の距離は手術の前よりも短くなります。
眉と目の距離を調整したい場合は、ブローリフトといって眉の位置を上げる手術で整えることは可能です。
2010/12/03
眼瞼下垂の種類について教えて下さい。
 眼瞼下垂には大きく分けると先天性の眼瞼下垂と後天性の眼瞼下垂の2種類に分けることができます。先天性の眼瞼下垂というのは、生まれつき筋肉に障害や問題があり、片側性であることが多く基本的な治療法は筋肉を短縮する方法か、筋肉を移植する方法で手術します。もちろん幼少期に手術しますが、一定時期をみて大人になってから再手術が必要になることもあります。比較的軽度であれば、幼少期ではなく成長が落ち着いてから手術をすることもあります。後天性眼瞼下垂の手術方法ですが、こちらも皮膚のたるみだけであれば皮膚を切除するだけの方法で治療しますし、皮膚だけではなく筋肉の処理まで必要なケースですと、挙筋前転法といって筋肉(筋膜)を引き出して瞼板で固定する方法やタッキング法といって挙筋を切除して短縮する方法があります。いずれも状態によって治療法は違います。
眼瞼下垂情報サイト各コンテンツリスト
眼瞼下垂トッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) biyou104 All Right Reserved.