眼瞼下垂TOP > まぶたと脂肪(眼窩脂肪)



まぶたの脂肪をスッキリさせて、目元の美しさをUPさせる。厚ぼったいまぶたの原因は脂肪にある!!


構造編
まぶたの脂肪は眼球を覆うように位置している。まぶたの脂肪は正式名称は「眼窩脂肪」と呼ぶ。まぶたの脂肪は流動性のものではないので、上まぶたの眼窩脂肪が下まぶたに流れることはない。しかし、眼球を支えているロックウェル靭帯の緩み、たるみによって下側の眼窩脂肪が圧迫され上まぶたにくぼみができやすく、下まぶたに膨らみが出ることが多い。

加齢による変化
まぶたの脂肪の加齢による変化は、眼窩脂肪の委縮による上まぶたのくぼみだけではない、脂肪の変性だけではなく、脂肪を覆っている眼窩隔膜と呼ばれる非常に薄い膜は本来瞼板と癒合しているが、加齢・老化や、目を擦るなどさまざまな原因によって瞼板から剥がれてしまったり、癒着に緩みがでてしまうと目が開けにくくなるなど機能的な問題を引き起こす。



まぶたの治療 まぶたの脂肪を整形するメリット&デメリット

まぶたの脂肪を除去したり、位置を調整することで見た目を大きく変えることができる。単純に二重まぶたにするだけではなく、眼窩脂肪を引き出したり、少し取り除いたり、皮下脂肪を少し取って皮膚を薄くするなどほんの少しの工夫で美しさはひときわ際立ったり、自然に仕上がるもの。 わずか0.何ミリの違いで見た目に変わってくる二重まぶたの整形には脂肪の調整が重要な要素となる。ゆえに医者の技術と経験が大切であることを忘れてはいけない。



メリット

見た目の変化を自然に仕上げることができる くぼみの改善など通常の二重の手術ではできない調整ができる
見た目の美しさをより華やかにすることができる 若返り効果が非常に強い


デメリット

医者の技術、センスで仕上がりに大きな違いを生じる 切開したケースだと傷跡が残る
除去し過ぎると取り返しがつかない(修正が困難・不可能)



美容整形も悪くない、まぶたの治療をすっきりさせる

二重まぶたは単純なものだけじゃない。まぶたの脂肪を調整して美しく形成してこそ、納得のいく結果ができるものである。


上まぶたの脂肪の整形
上眼瞼脱脂+埋没法 上まぶたの脂肪(眼窩脂肪)を取って、二重まぶたを形成する 詳しくはこちら
上眼瞼切開 上まぶたの脂肪、皮膚を薄くして、美しい二重まぶたを形成する 詳しくはこちら
眼瞼下垂 上まぶたの脂肪を取り、皮膚を薄くし、開きやすさを整え目を大きくする 詳しくはこちら

下まぶたの脂肪の整形
下眼瞼脱脂 目の下の膨らみを解消して、目元を10歳若返らせる 詳しくはこちら
下眼瞼切開 上目の下の皮膚のたるみを解消し、目元を一気に若返らせる 詳しくはこちら

眼瞼下垂情報サイト各コンテンツリスト
眼瞼下垂トッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) biyou104 All Right Reserved.