眼瞼下垂TOP > 目頭切開FAQ

目頭切開に関するご質問はココ!!

慎重に考えて!あなたにとって本当に目頭切開は必要ですか?

目頭切開に関する質問集

目頭切開はすべての人がハッピーになれる喜ばしい手術じゃない。自分にとって本当に目頭切開が必要か?本当にきれいになれるのか?目頭切開についていろいろな疑問・質問にお答えします。


3年前に二重まぶたの整形を受けたことがあり、今度は目頭切開を受けようか悩んでいます。自分自身がどういった目にしたいかまだはっきりとは決まっていないんですが、目頭切開を受けることでキレイになれるんでしょうか?美容外科に相談には行きましたが絶対にキレイになれる!と先生に言われたんですが、不安が大きくでなかなか踏み出せません。
目頭切開でキレイになれるか?ということですが、答えは「わかりません!」。キレイに対する意識というのは人によって全く違います。例えば女優さんでも西野カナさんのようなパッチリな目元をキレイな目と言う人もいますし、江角マキコさんのような切れ長風の目元がキレイと感じる人もいます。それぞれ目の形状は違いますし、目頭の形状も全く違います。なので目頭切開を受けたらキレイになれるか?というのは他人が判断することではないんです。大切なのは自分自身がどういった目元に変わりたいのか?ということです。蒙古襞のない目元で、今よりも横幅を広げたいのであれば目頭切開を受けるべきでしょうし、そうではなく単に目に変化を加えたいという理由なら受けるべきではありません。
安易に目頭切開は受けてはいけません。目頭切開には修正が困難という大きなデメリットがあります。目元が寄っているような印象の強い人は目頭切開をするとさらに目が寄ったふうになります。寄り目傾向の人も以外に目頭切開を希望されるんですが、元に戻すことは非常に困難ですから寄り目が嫌なら絶対に受けてはいけません。
美容外科医の多くは二重まぶたの整形手術と目頭切開を併用して受けるよう勧める傾向にあります。しかし、それは決してそのほうがキレイになれるという理由ではないんです。

「驚くべきその理由とは....」
美容外科医が二重まぶたの整形手術と併用して勧める手術「目頭切開」。なぜ彼らは好んでそういった術式を勧めるのでしょうか!それは単純にお金になるからです。目頭切開というのは比較的短時間で済んでしまう整形手術です。二重まぶたの整形手術と併用することでさらに高額な治療費用を請求できます。中には平行型にしたいなら「目頭切開」が必須といういいかげんな説明をする医師も存在するのが現実です。もちろん、目頭切開の併用が必要になるケースもありますが、多くの場合は必要としないこともあるんです。 医者の嘘を見破るためにはセカンドオピニオンとして数人の医師の意見を聞く必要があります。多くの医師が目頭切開が必要と診断したのであればそれは正しい診断と考えて良いと思いでしょう。

!!セカンドオピニオンについての誤解
セカンドオピニオンという言葉は浸透しているため一度は聞いたことがあるでしょう。これは他の医師の意見を求めるということです。しかし、勘違いしてはいけないのは「治療前」の意見ということ忘れないで。当サイトに相談される方で目頭切開で失敗したので他の医師にセカンドオピニオンとしてカウンセリングを受けたいという相談が多々あります。しかし、それはセカンドオピニオンではありませんし、治療後に他の医師の意見を求めたいと言っても、目頭切開の経過など術式によって全く違ってきますし、必要に応じて処方するお薬も大きく違います。他の医師の意見を求めたいと言っても責任の問題があるため、医師側には正確な意見を言えない立場にあることを忘れてはいけません。目頭切開はおこなった医師とその医師の下で治療を受けたあなたに責任があるんです。他の医師に診てもらいたいというのは少しだけ気持ちは理解できますが、単なるわがままであり、常識のないクレーマーと同じことです。


眼瞼下垂情報サイト各コンテンツリスト
眼瞼下垂トッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) biyou104 All Right Reserved.