眼瞼下垂TOP > 二重まぶたの形状について

二重まぶたの形状

ぱっちりとした大きな目。透明感のある吸い込まれそうなまなざし。黒目がちな二重まぶた。美しい目元や二重まぶたというのは多くの方が憧れるポイント。まぶたを持ちあげる機能が低下した眼瞼下垂では目元の魅力は大きく低下してしまいます。眼瞼下垂の手術で目元の魅力を取り戻すならさらにステップアップし、目の形状・形にもこだわってはどうだろう。



どうせ受ける眼瞼下垂なら美しいほうがいいに決まってる!!

二重まぶたの形状にまでこだわった眼瞼下垂で、開きやすさと美しさの両方を手に入れる。眼瞼下垂は機能の改善・回復だけではなく、見ための美しさも手に入れるべきである。手術をしても傷が目立ったり、不自然な顔になってしまったら症状の改善どころではないでしょう。どうせ受ける「眼瞼下垂の手術」。いっそのことキレイになって、新しい自分自身に生まれ変わる!!



二重まぶたの形状とは!?

二重の形状には末広型と平行型があり、末広型は、目頭側から目尻にしたがって徐々に二重が広がっている状態で控えめな印象を与えます。一方平行型は、目頭から二重のラインが離れていて目尻にかけて二重のラインが平行している状態で二重のラインがはっきりしているため華やかな印象になります。



美容外科手術と組み合わせることでさらに美しい目元に変われる!!

上まぶたの内側をもう少し高くしたい。外側をもう少し高くしたい。目尻を下げてすこしたれ目がちな目に変わりたい。目といってもさまざまな形状があります。眼瞼下垂の手術で特に挙筋前転法などは糸の固定位置で目の大きさが変わります。事前に医師に自分の希望する仕上がりを伝え美しい目元に調整もできるのです。また、目尻切開や目頭切開、眉毛下切開など「目の整形」を併用することで、目の形をさらに美しく変化させましょう。



挙筋前転法と組み合わせることができる「目の整形」
目頭切開 目尻切開
下眼瞼下制術 眉毛下切開
眼瞼下垂情報サイト各コンテンツリスト
眼瞼下垂トッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) biyou104 All Right Reserved.